電気鉄芯工業株式会社

お問合せお問合せ

HOMEHOME製品案内製品案内DTIコアの特徴DTIコアの特徴会社案内会社案内お問合せお問合せ

電気鉄芯工業株式会社

会社概要・事業内容・沿革 -電気鉄芯工業株式会社-

会社概要

東京本社

商号
電気鉄芯工業株式会社
創業
1942年7月
資本金
1000万円
代表取締役
渡部 忠利
本社・工場
〒121-0836  東京都足立区入谷7丁目2番10号
TEL:03-3899-4072  FAX:03-3899-4344
敷地面積
1480平米  (工場面積730平米)
従業員
14名
主要取引銀行
城北信用金庫川口支店 三菱東京UFJ銀行王子支店
東京都民銀行王子支店

中国工場

商号
ANSHAN CORE CO.,LTD. (鞍山新磁電子有限公司)
事業所・工場
No.5 Ansheng Road ,Qianshan District,Anshan Liaoning China
TEL:86-412-843-9281  FAX:86-412-843-9282
業務内容
電流センサー用ギャップコア・トランス用コアの製造 巻線加工

事業内容

  • 鉄芯(コア)の設計・製造
  • その他、上記に携わる一切の業務

主要取引先

  • 日商岩井株式会社 (ケイ素鋼板・新日鉄)
  • 電機資材株式会社 (ケイ素鋼板・新日鉄 極薄材・日金)
  • JFE電磁鋼板株式会社 (ケイ素鋼板・JFE)
  • 電磁鋼業株式会社 (ケイ素鋼板・新日鉄・JFE)
  • 松本E.Sテック株式会社 (ケイ素鋼板・JFE)
  • 東北金属株式会社 (パーマロイ)
  • 三井石油化学工業株式会社 (アモルファス)
  • 吉見商事株式会社 (銅線・絶縁紙)
  • 台湾IDEC (和泉電気台湾工場・ボビン)
  • 株式会社三庚精密 (韓国・RNコア)
  • 株式会社池源精密 (韓国・RNコア)
  • SHILCHAR (インド・RNコア・ボビン)
  • ECU有限公司 (中国・RNコア・RNトランス・ボビン・取付金具)

沿革

1942年 7月
東京都滝野川中里町にて渡部製作所を設立。
トランス用鉄芯の専門メーカーとして営業開始。
1946年3月
東京都荒川区西尾久5丁目に本社工場移転。
1954年6月
合資会社渡部プレス工業所に社名変更。
1964年9月
トロイダル巻鉄芯の製造開始。
1966年10月
電気鉄芯工業株式会社に社名変更。資本金150万円。
東京都足立区入谷7丁目に本社工場移転。
1971年4月
カットコアの製造開始。
1981年9月
渡部忠利、代表取締役社長に就任。
1982年 1月
ラウンドネスコア(円形断面巻鉄芯)を開発、商品化に成功。
1985年 10月
韓国にラウンドネスコア製造プラントを提供、業務提携を結ぶ。
1986年 4月
センサー用ギャップコア・極小巻鉄芯の自動化完成。
1990年 8月
インド、ラウンドネスコア製造プラントを提供、業務提携を結ぶ。
1992年 6月
中国にラウンドネスコア製造プラント3式を提供、業務提携を結ぶ。
1993年 5月
アメリカ特許、第5210930号「巻鉄芯の製法」を取得。
1993年 6月
中国実用新案特許、第ZL92241551X号「巻鉄芯」を取得。
1993年 7月
中国広東省珠海市にUniwealth-DTI Electrical Materials (Zhuhai)
LTD,ラウンドネスコアおよびトランス工場を建設。
1993年 9月
資本金を1,000万に増資
1993年 12月
韓国に2台目のラウンドネスコア用スリッターマシンを提供。
1993年 12月
日本実用新案特許、第1804869号「トランスの取付金具」の権利取得。
1994年 4月
アメリカ特許、第5307044号「巻鉄芯」を取得。
1995年 3月
日本特許、第1948524号「略円形断面巻鉄芯材料の切り抜き方法」を取得。
1995年 6月
中国特許、第92108891.3号「巻鉄芯」を取得。
1996年 10月
タイ特許、第6181号「巻鉄芯」を取得。
2001年 5月
北村機電株式会社と業務提携を締結。